ジェイエイシーリクルートメント

【武蔵小杉の作業カフェ】LATTE GRAPHIC ラテグラフィック武蔵小杉店 が最高だった件

カフェ

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

本日は【武蔵小杉の作業カフェ】LATTE GRAPHIC ラテグラフィック武蔵小杉店 が最高だった件という内容でご紹介いたします。

町田にもラテグラフィック LATTE GRPHICがあり、町田店も作業にも打ち合わせにもオススメなのでぜひ参考にしてみてください。

東京都内のカフェを中心におすすめカフェを解説しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

LATTE GRAPHIC

朝早くから街中のカフェがオープンし、小さな子供から大人や年配の方までたくさんの老若男女で溢れかえるオーストラリアのカフェ文化。朝食とは思えないほどハイクオリティーな料理と美味しいコーヒー。ゆっくりと流れる時間。1日の始まりがこんなに素敵な時間だったなら、きっと心豊かな1日になるに違いない。
Cafeを通して人々の心を豊かに彩りたい。
それが「LATTE GRAPHIC」に込めた想いです

LATTE GRAPHIC の公式サイトより引用

高品質な物・サービスが世の中にありふれている今、クオリティで圧倒的な差を付けるのは難しいです。

最近は毎朝「朝活」で箕輪厚介さんのYoutubeを聞いていますが、これからの時代は”誰”がやっているか、どのような”想い”で事業をしているのか、といったストーリーや背景まで考えた消費がより加速する、とお話ししていました。

アクセス

武蔵小杉には、始めて来ましたが駅前が栄えていました。駅前に乱立するタワマンたちを思わず見上げて写真撮影、と。

前から武蔵小杉は活気に溢れていると聞いていましたが、実際に駅前に降りて気づきました。

「人が多い、活気にあふれている!!!!!」

今日はそんな駅前にあるLATTE GRAPHIC武蔵小杉店を写真と共にご紹介いたします。テラス席もあるので、もう少し暖かい気候になれば外のテラス席もいいですね。

外観

武蔵小杉の駅前は思った以上に栄えていて、子連れの親子も多くみられました。

そういえば私の大学の頃の友人が「実家の最寄りは武蔵小杉!」と言っていたのを思い出しました。そして、彼も育ちが良さそうだったことも納得、と1人で再度納得しながらカフェへ。

夜の外観はこちら。春や秋は外でコーヒーを飲みながら作業ができる..!と思ったので、暖かくなったらまた訪れてみます。

外観は黒で統一されています。おしゃれ。

ハイクラス求人 ビズリーチ

内観

「混み合っているので2時間制でお願いいたします」と言われ、いざ入店。混み合っていました。

作業もできる大きめのテーブル↑(コンセント付き)もあり、カフェ作業も捗りそうです。

テーブル席も充実しており、ソファもふかふか。ソファ硬めより柔らかめが好きです。

テーブル席に案内していただきました。 ごゆっくりどうぞ(^^)>>

アイスコーヒーの入れ物(カップ)がなんともいえない形状。ジャムの容器が縦長になった感じなのでしょうか。

コーヒー

✔️アイスコーヒー  ¥530

テラス席

テラス席がついているカフェはテンション上がります。冬は寒いので、テラス席でゆっくりすることは難しいですが、これからの季節はテラス席でチルしたいです。

メニュー

ラテアートと言うのでしょうか、カフェラテの上に絵が描かれているコーヒーが看板メニューのようです。

素人の私はそもそも、このラテアートの白い部分が何か分かっていないのですが、牛乳でしょうか。

これだけ毎週新しいカフェを開拓しているので、いつかコーヒー豆についても勉強したいと思っています。お気に入りのコーヒー豆を見つけたいのです。

味、匂いなどの言語化できない物をできるたけ言語化できる力もつけたいものです。

まとめ

武蔵小杉駅前で大人気なカフェLATTE GRAPHIC武蔵小杉、また訪れたいです。次はランチセットを頂きたいです。

これからも多くのカフェに行って、おすすめのカフェを紹介していきます。これまで書いてきたおすすめカフェも見ていただけたら嬉しいです。

最後に、今回ご紹介したカフェの情報をまとめておきますね。

LATTE GRAHIC Instagram

今回紹介したお店の詳細

店名 LATTEGRAPHIC 武蔵小杉店
住所   〒211-8619 神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目472−7 こすぎコアパーク
営業時間  7:00~22:30
リンク https://lattegraphic.co.jp/

カフェ東京
スポンサーリンク
Yudaiをフォローする
Yudai Blog
タイトルとURLをコピーしました