WEB広告運用相談

【ホーチミン】高級路線なbeMINDカフェで作業してきたのでご紹介

カフェ

今日の記事は【ホーチミン】高級路線なbeMINDカフェで作業してきたのでご紹介いたします。

入店後、メニューを見て思ったこと….

「あれ、スタバよりコーヒー高くね?!」

びっくりしましたね、、「あ、高級カフェだった〜」って!ということで見ていきましょう。

スタバと同じ価格帯なので、これは攻めの姿勢。

ハイクラス求人 ビズリーチ

アクセス

カフェのある場所は特に特徴のあるエリアでもないので、やや説明しづらいですが、日本人街「レタントン」が近くにあります。

徒歩で2、3分で着くのでカフェで作業からの日本食が良いと思います。やっぱり夜ご飯は日本食を食べたくなるものです。(というか、僕は毎日日本食ですが..昨日はカレーを食べました↓)

外観

カフェの前の通りはこんな感じ。めちゃくちゃ車通りが多い通りではありませんが、日本人街へ繋がる道になります。

若干暗めの道笑。

そしてこれがカフェのエントランス。

全面ガラスがいいよね。人は光が当たってないと鬱病になりますから。これガチです。

Wi-Fiスピード

早い!とてもサクサクです。

ボタン1つで接続できたので、これもまた良い。

接続のUXもこだわれるのはいいよね。ベトナムではWi-Fi接続前に動画を5秒ぐらい見させるタイプの接続画面が多め。

店内の様子

コンセント

このカフェはコンセントが床に埋まっているタイプ!これはやや長めのコードが必要になるのですが、僕は短めしかなく、充電できず笑。

長めのコードが欲しいなと思ってはや1年。ま、ということは要らないということでしょう。

店内の様子

こちらは入口の様子。全面ガラス張りです。

店内が本当にかっこいい。綺麗だし。

この日はガラガラでしたが、いつもはどうなんでしょう。これ以来僕も行っていないのでまた近々行ってみますね。

店内とても広い。100人近く入るんじゃないかな。

こちらがエントランス付近の様子。

メニュー

ドリンクメニュー

こちらがメニューです。どうでしょうか?ちょっと高いんですよね。今回注文したアイスコーヒーは65,000VND(370円ぐらい)

ちなみにホーチミンにあるスタバのコーヒーの値段と同じです。ね、結構攻めてるでしょ!

パンもあるよ

さすがパンの国ベトナム。たくさん美味しそうなパンが並んでいる。

アイスコーヒー

確かに値段は高い、けれども量も多い。「高い代わりにまあ量は多いよ」って言うのが日本のカフェとの違いかなと思います。日本のカフェは値段も高くて、量も少ない!何でなのww

アイスアメリカーノ値段

アイスアメリカーノ 65,000VND(380円)

日本のカフェは値段高い上にサイズが氷で傘増しされて、すこーししか入っていないことも。

ま、氷傘増し問題はどこでも同じか。

まとめ

ロゴがなんかカッコ良い。

混んでいる時間帯にはガヤガヤするかもしれませんが、平日の夜の時間帯は空いていました。

WEB広告運用のご相談

WEB広告運用のご相談お待ちしております。詳細はこちらです↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました