【朝活】朝に自分の時間が確保できるかどうか、で人生は変わる

Life

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

活躍している経営者・起業家は
「朝から行動が早い」のです。

おはようございます。

この記事を書いている今の時刻は8時ちょうど。

うーん、早いというにはなんとも微妙な時刻。

今日は「朝少し早く起きて、何をするか」について

考察していきます。

通称、これは「朝活」

WEB広告運用相談

結論「朝起きるのは難しい」

やや本題からは逸れるのですが、

結論「朝起きるのは難しい」です。

誰もが「長く寝ていたい」そう思うのです。

通勤路で寝てる猫を見て羨んでいます。

(猫は可愛いです)

体質にもよりますが、

6時間以上睡眠時間をとっていないと

100%ベストコンディションとは言い切れないようです。

睡眠については僕も勉強しました。

¥1,460 (2024/05/12 20:46時点 | Amazon調べ)

睡眠は1日6時間としても、

1ヶ月で180時間、1年では2160時間

つまり…(2160時間÷24時間=)90日も丸々寝ていることになります。

今すぐ家に帰って寝たい気がします。

そのほかにもこれらの本も僕は読みました。

結論内容は「しっかり寝よう」と。

小学校の先生に言われたことが書いてあった、

ただそれだけでしたが、これが大人になったらできない。

なぜなんでしょうか…

「朝早起きして、なにすればいいの」

僕は決して早起きではありませんが、

遅くもありません。

6時半ぐらいにおきてシャワーを浴びて、

そのままカフェに行きます。

たまに聞かれるのは

「朝起きて、なにすればいいの?」と。

結論、僕も知りません笑。

けれども、色々と選択肢はあると思いますので参考までに。

仕事をしてみる

個人的に朝活会場と決めています笑。

僕は基本朝、仕事をします。

スライド作ったり、資料まとめたり、データをみたり、

コーヒー飲みながらぼんやり人の観察をしていたり、

今日のタスクを整理したり、ジムに最近行けてないなあと反芻したり。

ただ、自分のお気に入りのカフェを見つけて(朝活用のカフェ)

とりあえずPCを広げてみるといいです。

普段と違う場所に行くことで、新しいアイデアが湧いてきます。

移動中も個人的に結構アイデアが湧いてくるものです。

あと、居心地の良いカフェもアイデアが湧いてきます。

おすすめのカフェはこちらからチェックしてみてください。

BLOGを始めてみる

仕事は業務時間以外でやりたくない!

という方に向けて

Blogはいかがでしょうか。

場所や時間を選ばず、どこでも仕事ができます。

毎日、めちゃ混んでる通勤電車に乗る必要もありません。

「ああ、じゃあとりあえずBLOG書いてみよう」

そう思った方のためにこちらをお勧めします。
(個人的におすすめのサーバーです↓)

騙されたと思って、とりあえず登録してみてください。

基本的にこのサーバー・ドメイン周りのセッティングをするのが大変で始められない人が1、2割。

始めたはいいものの、お金を稼げず辞める人がほぼ9割

でもやってみる価値はあります。

マナブさんはBLOGをコツコツ書いて、

今や海外移住をしています。

読書する

朝の何がいいかって「通知が来ないこと」であると僕は思っています。

日中はチャットの通知が飛び交います。

チャットの通知を切っているのに….

仕方がないことですよね。

そして、クリエイティブなことをやるべき時間も

」であると思っています。

クリエイティブな作業をするときには絶対に朝にスケジュールしています。

僕の最近のおすすめ本はこちら

NO Rules

梨泰院クラス・愛の不時着・スタートアップなどなど、(僕の好みに偏っていますが)たくさん見ました。

ネットフリックスの会社のルールやその背景などが詰まった本です。

「圧倒的な自由と責任」

まさにこれを体現しているのがNetflix

分厚いですが、面白いです。

読むのには1ヶ月ぐらい僕はかかりましたが笑。

Whyから始めよ

TOEICの勉強をする

個人的にはこれが一番オススメです。

個人的なオススメポイントは3つです。

1 転職・就職活動で有利な材料になる
2 点数で定量的に判断できる
3 英語ができて
損はない

挙げればキリがありませんが、ひとまず上記3つでも十分です。

「TOEICの学習を始めたいけど、何から始めていいのか分からない」

という方で本気でサポートするサービスを運営しております。

一瞬でもそう思った方は無料相談でお待ちしております。

TOEICコンサルタントは全員850点以上です。

全力でサポートいたします。

ジムに行く

大学3年生の頃から僕はジムに行き始めました。

理由は「経営者はジムに行く」と勝手に思い込んだから。

体力(心身の健康)こそが全ての鍵、

みんなジムに行けばいいのに、と思っています。

別にムキムキになる必要はありません、あくまで

健康的な体を維持することが目的です。

夏に向けて(もうすでに夏かもしれませんが)

運動をしたいですね。

タイトルとURLをコピーしました