WEB広告運用相談

【モチベーション3.0】労働裁量制はいかに

Life

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

入社時にサインする労働契約書

そこで目にする「労働裁量制」と言うフレーズ

「お、自分の好きな時に働けていいな」

と楽観的に考えてしまうのは、

やや危険かもしれないですね。

労働裁量制の定義とは

勤務時間の制限がなくなり、労働者の裁量で労働時間を管理できる働き方。

これが定義です。

これを適用しているのは大きく分けて2パターン。

1 いわゆる大企業と呼ばれる企業
(言い方は悪いですが、別にその人がいてもいなくても組織が回る体制が整っている)

2ベンチャー企業
(1人1人の成果が売り粗に直結)

個人的に「働きやすいだろうな」と感じるのは

1大企業ですね。

デメリット

自分で時間を設定し、成果をあげる。

これはなかなかできるものではありません。

スタートアップのような0→1とまではいきませんが、

少なくとも0→1精神は必須です。

PDCAを回し、効果検証を行う力がなければ、

働いていないことほぼ同義です。

ベンチャーでこれをやると、

おもいっきり詰められますので、

よっぽど物好き以外はベンチャーはお勧めしないです。

また追記します

さて、労働裁量制(仮)の会社に出社でもしましょうかね。

また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました